MediBang Paint Pro 星空メイキング
メイキング作成・提供:ラセン様

メディバンペイントPro(MediBang Paint Pro)で星空を描く一例を紹介します。

(1)クラウドブラシの水彩(ソフト)あるいは水彩(ウェット)で、下地となる夜空を描きます。

(2)夜空をなじませます。
①エアブラシで全体的に境界が目立たなくなるようになじませます。
②別レイヤーにもやを作ります。これもエアブラシで、色は紫からエメラルドグリーンの色で描いてなじませます。

(3)星を描きます。
①別レイヤーにクラウドブラシ「スパッタリング」を使って満遍なく星を描きます。
ブラシサイズや密度は完成図をイメージして調節しましょう。

②透明色のエアブラシで消し、適度に星が散りばめられているように調整します。

(4)星の調整をします。
①星レイヤーをコピーします。上部メニューのフィルタからガウスぼかしを選択し、値を8にします。
②レイヤーの透明度を保護し、もやと同じ色に着色します。
③コピー元の星レイヤーの下に、コピーしたレイヤーを配置しブレンドを「加算」にします。
④コピー元のレイヤーは半透明にします。

(5)大きい星を描きます。
①散布ペンを自作すると楽に描写できます。スパッタリングに比べ星の間隔が離れているものがお勧めです。粒子サイズ、散布強さなどの値は上げて調節します。
https://medibangpaint.com/use/2015/11/add-brush/
手順はこちらの講座の(2)のアに当たります。
②描写後は(4)の手順と同じように、大きい星の調整をします。

(6)明るい部分を加えます。
①雲ブラシを選択し、新規レイヤーに白で明るい箇所を描写します。
②レイヤーのブレンドを「オーバーレイ」にします。

(7)星の量など、加減が納得行かない部分があれば調整します。

以上で、星空の完成です。