くるみ表紙の背表紙幅の確認方法を説明します!

同人誌を作る際、「無線とじ」で何十ページもある本を作ろうと思ったら「背表紙」も必要になる場合があります。

その背表紙のサイズの確認方法は以下の通りです。

 

背表紙幅を確認する

メディバンファクトリーの「価格表」ページを開きます。

メディバンファクトリーはこちら

作成したい印刷物の価格表の下にある「料金シミュレーターで確認する」を選択します。

ページ数や用紙などの必要事項を入力すると【製本の設定】欄の中に「背表紙幅」という項目に数字が表示されます。

これが必要な背表紙幅になります。

 

表紙を作成する

作成する表紙のサイズは「表1+表4+表示された背表紙幅」のサイズに「4辺に塗り足し」を足したサイズになります。

メディバンペイントでは簡単に背表紙を足したキャンバスを作成できます。方法は以下の通りです。

PC・iOSの場合

メディバンペイントではキャンバスの新規作成から「漫画原稿」を選択し、「見開き/くるみ表紙」にチェックを入れ、背表紙幅に数字を入れれば必要なサイズのキャンバスが作成されます。

Android端末はやり方が異なるため、一つ下の項目を参照してください。

 

Android端末の場合

Android端末でくるみ表紙

一度、新規キャンバスを作成してから「漫画原稿ガイド」にて必要なサイズのガイドを表示します。(プロジェクトから表紙を作成する場合でも背表紙幅は未記入の状態なので、描きはじめる前に「漫画原稿ガイド」を確認してください。)

 

「キャンバス設定」>「キャンバスサイズ」を選択し、「漫画原稿ガイドに合わせる」でサイズを合わせます。

「OK」をタップすれば完了です!