メディバンペイント クラウドのイメージ

「クラウド」を使うと、より便利にメディバンペイントを使うことができます。
しかし、「クラウド」って何だかむずかしそうといった印象を持っている方も多いのでは?
そこで、クラウドを使うとどんなことが便利になるのか、「クラウド機能」について説明します。

クラウドって?

クラウドとは、インターネット上にデータを保存する使い方やサービスです。
空に浮かんでいる雲(cloud)にデータを預けるようなイメージをするとわかりやすいと思います。
クラウドの説明イメージ

メディバンペイントのクラウド機能で
こんなことができる!

1いつでも、どこでも、どのデバイスからでも
クラウド保存したイラスト・マンガのデータが開ける
クラウド保存では、インターネット上にデータを保存しているので、インターネットが繋がってさえいれば、メディバンペイントがダウンロードされたどのデバイスからでもデータが開けます。
例えば、家のパソコンでクラウド保存したイラスト・マンガを、学校のパソコンやスマホ・タブレットで開いて続きを描くことができます。
従来のUSBに保存して持ち歩かないといけないなどの手間を省くことができます。
2端末容量を圧迫しない
クラウド保存は、端末自体ではなく、インターネット上に保存する機能なので保存しても、
端末自体の容量を圧迫しません。
3パソコンのパレット・ブラシ・素材の設定をそのまま他の端末に移せる
パソコン版で使っているパレット・ブラシ・素材の設定をクラウドに保存して、他のパソコンやiPad・iPhone・Android端末に「同期」することで移すことができます。
なので、どの端末でも普段使っているパソコンと同じ環境で作業することができます。
4プロが使用しているフォントやより多くの素材が使える
メディバンペイントでは、商業誌で使われているようなフォントや大半の素材をクラウド経由で提供しています。
そのため、クラウド機能を使うと、より多くのフォントや素材を利用できるようになります。
5マンガページ管理機能・チーム制作機能も使える
クラウドにより、マンガ原稿をプロジェクトとして一括管理できる機能やチームで共同制作できる機能が使えるようになります。

クラウド機能って安全なの?

自分のデータが他人に見られることはありません。
また、メディバンペイントのクラウドは耐久性99.999999999%のサーバーを利用しているので、データ紛失の心配はいりません。

クラウド機能を利用するには?

クラウド機能は、無料のメディバンユーザー登録をすると使えるようになります。

ユーザー登録(無料)をすることで
メディバンとメディバンペイントのすべての機能をご利用いただけます。

新規登録