今回は「水彩ブラシ」を使った、顔の赤みの塗り方をご紹介します!

 

「水彩ブラシ」の特徴

水彩ブラシの特徴は画像の通りです。

「混ざりやすさ」と「色補充」の組み合わせ次第で様々な塗り方を楽しめます。

 

作業工程

 

 

 

ポイント

ぽんぽんとスタンプのように色を乗せていくと今回のような塗りムラを表現できます。

塗りムラの無い滑らかな絵にしたい場合は、今回のようにぽんぽん押すのではなく、ブラシでしっかり塗ってください。

 

 

いかがだったでしょうか?

「水彩ブラシ」は透明水彩のような淡い塗りから、油彩のようなどっしり厚みのある塗りまで、様々なことができます。今回はその中のほんの一例です。

みなさんも是非いろんな設定で使ってみてお気に入りの塗り方を見つけてみてください〜!