1.塗りつぶしの図形を描く

塗りつぶしツール塗りつぶしアイコンを利用すると、内側が塗りつぶされた図形を描くことができます。

塗りつぶしサブツールバー強調

①描画する図形は「矩形」「楕円」「多角形」から選べます。

矩形・楕円はドラッグすると描くことができます。※矩形=長方形

多角形は頂点をクリックして指定し、ワンクリック目をクリックすると図形が確定されます。

多角形書き方

 

②サブツールバーをスライドすることによって、「丸める」「不透明度」「アンチエイリアス」「縦横比を固定」「中央から選択」を設定することができます。

サブツールバー

「丸める」:数値を増やすと、図形の角が丸くなります。

「不透明度」:図形の不透明度を選択できます。

「アンチエイリアス」:

「縦横比を固定」:チェックすると、縦横比が固定されます。

「中央から選択」:チェックすると、中央から図形を描写できます。

 

2.枠線のみの図形を描く

選択ツールを利用すると、枠線のみの図形を描くことができます。

図形は「矩形」「楕円」「多角形」から選択できます。

選択と矩形楕円多角形強調

操作は図形ツールと同じです。角を丸めることもできます。

範囲を指定したら、メニューの「選択範囲」>「選択境界の描画」を選びます。

選択境界の描画ボタン

ウィンドウが表示されたら、「線の太さ」を指定して「完了」をクリックしてください。

選択範囲を指定している境界線を基準に、選択範囲の「境界線上」・「内側」・「外側」を選択できます。

選択境界の描画

枠線のみ