今回はトーンに色をつける方法をご紹介いたします!

 

1.色をつけるハーフトーンレイヤーを作成する

ハーフトーンレイヤーは一色にしか着色できません。そのため、画像のように何色も使った着色をするには色ごとにレイヤーを分ける必要があります。

線画の上に「8bitレイヤー」を作成します。ダブルクリックして、「レイヤー属性」ウインドウを開き、ハーフトーンレイヤーに変換します。ハーフトーンの設定はお好みで編集してください。

端末ごとの詳細な作成方法は下記のリンクを参考にしてください。

PC / iPad / iPhone / Android

 

 

2.色をつける

塗りたい色と場所を決めて、トーンを塗って行きます。普通にブラシで塗ることができます。(塗ったところはハーフトーンとして描画されます)

色は、レイヤー一覧のハーフトーンレイヤーをダブルクリックすると「レイヤー属性」ウインドウが出てくるので、そこから変更できます。

何色も塗りたい場合は、色ごとにレイヤーを分ければ可能です。

 

他の端末の場合、色の変更やハーフトーンレイヤーの設定はレイヤー右の歯車マークから可能です。

 

いかがだったでしょうか?

色付きのハーフトーンは漫画以外に、イラストのちょっとしたアクセントなどにも使えます。

覚えておいて損はないですね!