今回は「流線フィルター」の使い方をご紹介します!

流線フィルターとは

使うことで流線を簡単に描けます。

 

設定も細かく変更できるので、漫画からイラストまで幅広く使用できます。

 

使い方

新規レイヤーを作成し、「フィルタ」から「流線」を開きます。

「流線」パネルが出てくるので、好きなように設定を操作して、最後に「OK」をクリックすれば流線が描画されます。

・「流線」パネル内左上の「方向の指定」は矢印を動かすことで線の流れる方向を変更できます。

・先に「選択ツール」などで範囲を選択するとその範囲のみに描画されます。

・フィルターは選択しているレイヤーに描画されます。何か描かれているレイヤーにフィルターをかけてしまうと、その上からフィルターがかかってしまうので必ずレイヤーを新規作成してからご使用ください。