クラウドに保存したキャンバスは資料ウィンドウでも開くことができます。

今回はそんなクラウド機能の活用例の一つ「クラウドのイラストを資料ウィンドウで開く方法」をご紹介します!

 

 

活用例

例えばスマホで撮影した写真を資料として使いたい時、スマホ版のメディバンペイントから写真をクラウドに保存します。

それをPC版のメディバンペイントから資料として開けば他のクラウドアプリを行き来することなく資料を開くことができます!

 

 

 

方法

「ウインドウ」>「資料」から資料ウインドウを開き、左上にあるクラウドボタンを選択します。

するとクラウドファイル選択のパネルが出てくるので開きたいキャンバスを選択して「OK」をクリックすればクラウドに保存したキャンバスが資料ウインドウに表示されます。

 

スマホ・タブレットでのキャンバス作成・保存の方法

PC以外のスマホやタブレットで撮った写真をキャンバスに読み込む・保存する方法の例は下記のページを参照してください!

iPadでキャンバス作成 / クラウド保存

iPhoneでキャンバス作成 / クラウド保存

Androidでキャンバス作成 / クラウド保存

 

 

もっと便利に使うワンポイント

プロジェクトで使いやすく

クラウドに資料のデータも作品も…とただ保存しているとデータが積み重なり探しにくくなってしまいます。

そこでおすすめなのが「チーム」を使った分類方法です!

チームとは複数人で作品を作成するための機能ですが、その「チーム」を使うことでクラウド内でも簡単に作品をフォルダ分けすることができます。

チームについて詳しくはこちら

この「チーム」は一人でも作ることができます。そこで、「落書き」「資料」「テンプレート」などいくつかチームを作成し、キャンバスの保存時にチーム設定をすればチームで検索することができます!