消しゴムツールではなく、もっとテクスチャー感のあるものを使いたいと思ったことはありますでしょうか。

メディバンペイントでは消しゴムとは別に、ブラシの描画色で「透明」が選べるんです!
今日は、透明色ブラシについてご紹介します。

 

透明色の選択方法

【PC版】

ウィンドウ > カラー を選択してカラーパネルを開きます。
描画色/背景色の四角真下にある、グレーの市松模様部分を選択すると、透明色が使えます。

また、ブラシツールでZキーを押しながら描画しても、透明色が使えます。

 

【iPad(タブレット)版】

左側にある描画色をタップします。
カラーパネルが開きますので、描画色/背景色の四角右隣にある、
グレーの市松模様部分を選択すると、透明色が使えます。

 

【iPhone版】

アプリ下部にあるメニュー、右から3番目、パレットのアイコンをタップします。
カラーパネルが開きますので、描画色/背景色の四角右隣にある、
グレーの市松模様部分を選択すると、透明色が使えます。

 

実際に使ってみた例

使用例として透明感のあるくらげを描いてみようと思います。
背景の青色と、くらげ本体は別のレイヤーで描画します。

透明感を出すために、消しゴムブラシで薄く消してもいいのですが
それだとタッチが均一になってしまいます。
今回は、ざらざらしたテクスチャーを感じさせつつ、半透明に消したいと思います。

描画色を「透明」に変更、
ブラシはクラウドからダウンロードできる「もこもこ水彩」を使用します。

ブラシの透明度を低い数値にして描画すると、
背景の青色が透けて、ふわっとした消し味になりました。

透明色ブラシで調節しながら、差し色や、細かい部分を描いて完成です。