今回は実はあった便利機能「隙間閉じ」についてご紹介します!

「『拡張』を使いこなそう!」と併せてぜひご活用ください!

 

「隙間閉じ」とは

「隙間閉じ」機能とは「バケツ」ツールと「自動選択」ツールを使用する際に選択しようとした範囲のどこかに隙間があってもそれを無視して範囲を選択してくれる機能です。

例えば、線画の一部に隙間があったとします。(下画像参照)

この状態で髪をバケツツールで塗ろうとしても「隙間閉じ」機能を使用していない場合は隙間があることで肌まで塗りつぶされてしまいます。

しかし「隙間閉じ」機能を使えば小さな隙間は無視して髪のみを塗りつぶしてくれます。

 

 

「隙間閉じ」の使い方

PCの場合

PCで「隙間閉じ」を使うには「バケツ」ツールまたは「自動選択」ツールを選択した状態でツールの編集バーの「隙間閉じ」にチェックを入れます。全5段階で、青色の枠が右に行くほど効果が強くなります。

 

 

Android・iOSの場合

Android・iOSで「隙間閉じ」を使うには「バケツ」ツールまたは「自動選択」ツールを選択した状態でツールの編集パネルの「隙間閉じ」から任意の数値を設定します。

 

 

注意点

必要以上に強く「隙間閉じ」が適用され、塗りつぶしてほしいところが残ってしまう場合があります。

原因としては、

・「隙間閉じ」の設定が強すぎる

・解像度が低い

が考えられます。すると、下画像のように髪の細かい部分が残ってしまうことがあります。