ショートカットキーとは、「コピー」「貼り付け」「上書き保存」などの編集作業や使っているツールの切り替えなどをキーボードのキー入力で操作する機能です。

イラストや漫画を多く描く方たちは必ず活用しているといっても過言ではないほど重要な機能で、これから絵を描くのであれば、覚えておいて絶対に損はありません。

ショートカットキーを使うメリット

ショートカットキーを活用する大きなメリットは、時短かつ効率アップになることです。

例えば、ショートカットを使わずに作業を一つ戻したいときは「カーソルを画面上部に持っていく」→「『取り消し』ボタンを押す」→「カーソルをキャンバスに戻す」という工程が発生します。
この方法は時間と手間が掛かる上に、カーソルを動かすとともに視線もキャンバスから離れてしまうので、先ほどまで描いていた線の感覚を忘れてしまう可能性があります。

ですがショートカットキーを活用すれば、ペンを持っていない方の手でショートカットキーを使い視線もカーソルも動かさないまま作業を戻すことができます。
このように、「絵を描く」以外のアクションの多くをショートカットキーで短縮することができ、結果として作業効率を上げることができます。
絵を描いている間はペンを持たない方の手を常にキーボードの上に置いておくようにしましょう。

 

絶対に覚えてほしい基本のショートカットキー

それでは、さっそくおすすめのショートカットキーをご紹介していきます。
まずご紹介するのは、使用頻度が高いので絶対に覚えてほしいショートカットキーです。
編集機能のショートカットキーはイラストソフトだけでなく、ExcelやWordなど他のソフトでも使えますのでぜひ活用してみましょう!

なお、Macのキーボードの場合は下記説明の[Ctrl]を[command]に変更してください。


最低限でもこれだけ覚えておくと作業の効率がぐんと上がります!

 

ぜひ覚えてほしい便利なショートカットキー

基本のショートカットキーを覚えたら、次に覚えてほしいショートカットキーをご紹介します。
必須ではないですが意外と使うことが多い機能ですので、便利なのでぜひ覚えてみてください!

そのほかのショートカットキーはこちらになります。
自分がよく使うツールはぜひ覚えておきましょう。

>> ショートカットキー一覧【Windows】

>> ショートカットキー一覧【Mac】

また、ショートカットと対応するキーは自分で設定することもできます。

>> ショートカットキーを設定してイラスト制作の効率を上げよう!

自分にとって使いやすいように設定して、さらに効率アップに励みましょう。