メディバンペイントPro(MediBang Paint Pro)の使い方を説明します。
今回は、回転・反転について説明します。
メディバンペイントでは、
 ア キャンバス全体を回転反転するもの
 イ レイヤー単位で回転反転するもの
 ウ ナビゲーターで表示上回転反転するもの
の3種類の回転反転があります。

1 キャンバス全体を回転(反転)

レイヤーではなくキャンバス全体を回転・反転させる場合は、メニューの「編集」>任意の回転方法を選んでください。
メニュー左、右、左右回転
この方法で回転すると、指定した方向へ90度回ります。この画像を例にして回転・反転を紹介します。
ねこ ウィンドウ正常位置

左回転

左回転 ウィンドウ左回転

右回転

右回転 ウィンドウ右回転

反転

反転 ウィンド左右反転

2 レイヤー毎に回転、反転

特定のレイヤーだけを回転・反転させたい場合は、回転・反転させたいレイヤーを指定し、メニューの「レイヤー」>「回転」>任意の回転方法を選んでください。
この例では、ねこがいるレイヤーを回転させます。

メニュー>回転

上下反転

上下反転 キャンバスごと回転させたときと違い、1枚のレイヤーしか回転しないため、別のレイヤーに描いた背景は回転せずそのままになっています。

左右反転

左右反転

回転角度指定
回転角度指定 回転させる角度を自由入力で指定できます。
ここでは35度回転させています。

 

3 ナビゲーターで回転

ナビゲーターを利用して、見えている絵を一時的に回転・反転させることができます。
表示が変わるだけで実際の絵は回転していないため、レイヤーのプレビューには反映されません。
アナログでたとえると、絵を描きやすいように紙を手元で回したり傾けたりするイメージです。

ナビゲーター

ナビゲーターウィンドウのプレビューに表示されている赤い枠(図では斜めになっている枠)が、メインウィンドウに表示されているキャンバスの状態です。
見え方が変わるだけなので、実際のレイヤーに変化はありません。

ウィンドウ正常位置

ナビゲーターの操作は以下の通りです。

ナビゲーター説明