メディバンペイント for Android(MediBang Paint for Android)の使い方を説明します。

 

今回は、水彩境界について説明します。

 

水彩境界とはアナログで水彩の絵の具を使ったように
塗った部分の縁を濃くする機能です。

水彩境界を使ったイラスト

猫の絵

 

水彩境界は、カラーレイヤーで設定ができます。
(1bit・8bitレイヤーでは行えないのでご注意ください。)

①レイヤーの上にある「効果」の”なし”(初期は なし の設定になっています)を
タップします。

★1

②タップするとダイアログがでるので、「なし」をタップします。
するとプルダウンが出て、「水彩境界」・「水彩境界(濁り)」が
表示されます。

★2

③設定しているレイヤーは、この様に塗った部分に縁ができます。

3

「水彩境界」または「水彩境界(濁り)」を選択すると、
「幅」と「強さ」を新たに選ぶことができます。

★4

 

水彩境界の「幅」と「強さ」の比較

5

6

 

水彩境界の設定をしているレイヤーには★7のアイコンが付きます。

 

LINELINE