メディバンペイント Pro(MediBang Paint Pro)の使い方を説明します。

今回は、書き出しについて説明します。

「書き出し」とは現在のキャンバスに影響をあたえることなく、
キャンバスの内容をファイルに書き出すことができる機能です。

1. メニューバーの「ファイル」から「書き出し」を選択します。



2.「書き出し設定」にて保存したいファイル形式やサイズを入力します。

A: ファイル形式

メディバンペイントは以下の形式で書き出しができます。
・PNG(24-bit PNG)
・PNG(透過PNG)
・JPEG
・BMP
・TIFF
・WebP
・PSD
・クリップボード
PSDはラスタライズ(レイヤーが統合され一枚の状態になる)されます。

B: 以下のサイズ内に収めて保存

チェックを入れると、任意のpxサイズで書き出しが可能です。
(比率を保持したまま書き出されるので、
比率を保持したまま指定されたサイズ以下で最も大きいサイズとなるように縮小されます。)

C: 解像度を変更する

チェックを入れると、任意の解像度で書き出しが可能です。
プルダウンから、72、350、600を選べます。
また、任意の数値を手入力して書き出すことも可能です。
(WebP形式を選んだ場合、解像度の変更はできません。)

D: レイヤーカラーを黒か白に強調にする

レイヤーウィンドウに、「1・8bitレイヤー」があり、
レイヤーカラーに指定がある(有彩色を選択している)場合、
「レイヤーカラーを黒か白に強制する」にチェックを入れた状態でラスタライズすると、
1bitのレイヤーなら黒もしくは白、
8bitのレイヤーなら黒〜グレー、白に出力された状態で書き出すことができます。

 

3. 任意の場所に保存をしたら書き出し完了です。