今回はレイヤーブレンド機能とガウスぼかし機能を使った光の表現方法についてご紹介します〜!

 

作業工程

ポイント

加工を重ねると色味が薄くなったりするので、最初の着色はなるべく彩度の高い(鮮やかな)色にしましょう。

 

ポイント

色の組み合わせによっては白くならない場合があります。今回のような白い光を表現したい場合は光らせたい部分の下地をなるべく白っぽい色にしましょう。

 

 

ポイント

ガウスぼかしの数値はあくまで目安です。お好みで調整して見ましょう。

 

 

以上で完成になります。

今回は赤色の光にしましたが、もちろん他の色でも可能です。青色を使うとパソコンのブルーライトのような光にすることもできます。

ぜひいろんな組み合わせを試して見てください!