今回はうるツヤ魅惑のくちびるの描き方を紹介します!

 

作業工程

ポイント

くちびるの下地を乗算にすると、肌を塗った時に自然と馴染む色になります。

下唇を濃い色でなぞると、ぷっくりした立体感が出ます。

 

 

ポイント

光はどちらも、くちびるの一番高いところに入れます。下すぎたり上すぎないように注意しましょう。

 

 

以上で完成です!

今回はくちびるにリップグロスだけ塗ったような、ナチュラルな色で塗りました。

これをピンクや赤、コーラルといった色で塗ると口紅を塗ったようなくちびるにすることができます。

そちらも試してみてください!