「メディバンペイント タブレット」for iPhoneでも、筆圧感知が可能です。
筆圧感知を行うためには、別売りのスタイラスペンが必要になります。

また、お使いの端末が筆圧感知に対応しているかは、スタイラスペンの対応機種をご確認ください。

<対応スタイラスペン(※2018年4月現在)>

最新の情報は「メディバンペイント  for iPhone 動作環境・リリースノート」よりご確認ください。


 

※ここでは、iPhoneとスタイラスペンでの接続方法を説明しています。

 

 

1.ペンを接続する

設定はペイント画面で行います。

スタイラスペンアイコン(またはメニューから「筆圧感知設定」)をタップし、スタイラスペン設定パネルを表示してください。

パネルを開いたら、赤枠内の指示に沿ってペンを接続してください。ペンによって接続方法が違うので、よく確認して接続してください。

ここではスタイラスペンを使用しているので、スタイラスペンの側面にあるボタンを押しながら、ペン先を画面に押し当てます。

置くと、オレンジ色に点滅します。

 

 

2.ペンの詳細設定

接続が完了すると、スタイラスペンの名前などが表示されている画面に変化します。

ボタンの操作内容や利き手の設定などが行えます。

・Writing Style

右利きの方は「Right」、左利きの方は「Left」を選択してください。

また、実際に描いてみて、座標がずれるように感じる場合は、

「Upward」や「Downward」を選択してみてください。