「メディバンペイント タブレット」for iPadでは、筆圧感知が可能です。
筆圧感知を行うためには、別売りのスタイラスペンが必要になります。

<対応スタイラスペン>
Apple Pencil(iPad Proのみ)
Adonit Pixel
Adonit Pixel Pro(iPad Proのみ)
Intuos® Creative Stylus, Intuos® Creative Stylus 2
Bamboo Stylus fineline, Bamboo Fineline 2, Bamboo Fineline 3, Bamboo Sketch
Jot Script, Jot Touch 4, Jot Touch with Pixelpoint

※ここでは、iPadとスタイラスペンでの接続方法を説明しています。

 

設定はペイント画面で行います。

スタイラスペンアイコンをタップし、
スタイラスペン設定パネルを表示してください。

パネルを開いたら、「デバイス接続」と書いてある部分に
サイドボタンを押しながらペンを置いてください。

1

置くと、オレンジ色に点滅します。

 

2

接続が完了すると、スタイラスペンの名前などが表示され、
スタイラスペンアイコンが変化します。

3

・Writing Style

右利きの方は「Right」、左利きの方は「Left」を選択してください。

また、実際に描いてみて、座標がずれるように感じる場合は、

「Upward」や「Downward」を選択してみてください。

writing style

・パームリジェクションとは?

パームリジェクションをオンにすると、接続したスタイラスペン以外のものがキャンバス上に触れても認識されなくなります。
誤ってiPadに手や指が触れてしまっても、余計な描画がされないため、ペンタブレットのような感覚で絵を描くことができます。

LINELINE