今回は「カスタムノイズ」を使用してフィルターをかける方法をご紹介します!

 

使い方

1.レイヤーを新規作成

「カスタムノイズ」は選択中のレイヤーに描画されます。何かが描いてあるレイヤーに「カスタムノイズ」をかけると、その描いてあるものが消えてしまうので必ず「カスタムノイズ」を使用するときはレイヤーを新規作成しましょう。

今回は一番上に「新規レイヤー作成」をしましたが、好みや使い方によって適宜変えてください。

 

2.「ノイズフィルター」パネルを開く

「フィルタ」>「カスタムノイズ」より、「ノイズフィルター」パネルを開きます。

 

3.任意のフィルターを選択

パネル内のテンプレートから使用するフィルターを選択します。

「詳細」から微調整やフィルターを自作することも可能です。

パネル下部の「OK」を選択したらフィルターがかかります。

 

設定の保存

「ノイズフィルター」パネル下部にある「設定の保存」を選択すると現在の「ノイズフィルター」の設定を保存することができます。

保存した設定を使用したいときは「設定の復元」から行えます。

 

 

「ノイズフィルター」の共有

ノイズフィルターは人と共有することができます!

まずはパネルに共有したいノイズフィルターを設定し、「設定をクリップボードへ」をクリックします。

あとは共有したい人・SNSのメッセージ欄に「ペースト」し、送信するだけ!

 

共有されたノイズフィルターを使用したいときは「{」から「}」まで、右クリックなどでテキストを「コピー」します。
(※下画像参照)

 

「ノイズフィルター」パネルを開き、「クリップボードから復元」をクリックすると共有されたノイズフィルターは開くことができます!

ノイズフィルターには「#MdbnNoiseFilter」といタグが組み込まれています。ぜひSNSなどでお気に入りのノイズフィルターを共有しちゃいましょう!

 

 

注意点

・「使い方」でも説明しましたが、「カスタムノイズ」は選択中のレイヤーに描画されます。何かが描いてあるレイヤーに「カスタムノイズ」をかけると、その描いてあるものが消えてしまうので必ず「カスタムノイズ」を使用するときはレイヤーを新規作成しましょう。

・フィルターのテンプレート内の上6つ(「木目」フィルターまで)は色付き・レイヤーブレンド「通常」のフィルターになります。お好みでレイヤーブレンドなどを調整してください。

 

使用例

最後に、「カスタムノイズ」の使用例を動画でご紹介します!

皆さんもぜひ使って見てください!