ブラシ一覧を見ていると集中線ブラシが複数種類あるのがわかります。

そのうち「集中線ブラシ」と「集中線ブラシ2」の違いはわからない人も多いでしょう。

今回はその2つのブラシの違いをご紹介します!

 

集中線ブラシの違い

簡単に言うと「集中線ブラシ」はパーセンテージ、「集中線ブラシ2」はピクセルを元にブラシサイズを決めています。

つまり「集中線ブラシ」は基点までのパーセンテージで集中線の長さを決めており、

「集中線ブラシ2」は基点までの距離関係なく、ピクセル数で長さが決まります。

なので大きなキャンバスなら「集中線ブラシ」の方が長い集中線を書くことができます。

 

「集中線ブラシ」の使い方

「集中線ブラシ」のブラシサイズは集中線一本一本の太さに当たります。

長さを変えたい場合は下画像の赤枠の部分の数字を上げてください。

 

「集中線ブラシ2」の使い方

「集中線ブラシ2」でのブラシサイズは集中線一本一本の太さに当たります。

線の長さを変えたいときは下画像の赤枠の部分の数字を上げてください。

 

ちょっと変わった使い方

ブラシサイズを大きくすると線自体が太くなることを使って「集中線ブラシ2」をのブラシサイズを上げ、線同士の隙間を広げると大きな破片のようなものを書くことができます!

上画像の赤枠内の数字を上げます。デフォルトではどちらも1になっています。