今回はグラデーションドットについてご紹介します〜!

 

「グラデーションドット」ブラシとは

「グラデーションドット」ブラシは、グラデーションのドットを簡単に描けるブラシです。

 

 

使い方

基本の使い方

使い方はどの端末でも同じです。パレットの前景色と背景色で色味を、ブラシサイズでドットのサイズの変更を行えます。

「ブラシコントロール」ウインドウや「ブラシ設定」パネルでは、上記の他にドットの間隔や傾き、グラデーションする方向などを変更できます。

グラデーションも、前景色と背景色でグラデーションする以外に、透明度でグラデーションすることもできます。

 

「選択範囲」と合わせて

「選択範囲」で範囲を選択すればこのように、任意の場所にのみ描くことも可能です。

 

 

ちょっと裏ワザ

ブラシ設定画面の「しきつめる」をオフにすると、任意の場所に描画できます。

その際、基準点(基点)を設定し、「基準点を固定」をオンにしておくと、別々に描画したドット同士でもブレずに重なります。

 

 

 

ここまでざっくりと「グラデーションドット」ブラシについてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

実はあえてご紹介していない機能がいくつかありますが、それはぜひ実際に使ってみて知っていただけたらと思います。

初期設定のままですと、いきなり全面にドットをしきつめちゃう使いにくそうなブラシですが、ちょっと設定をいじると、背景から服の模様、トーンの代わりなどなど様々なところに使えるブラシです。

みなさんぜひ使ってみてくださいー!