「定規」は線を描く際のガイドを表示してくれる便利な機能です。

今回は複数ある定規の中の「集中線」の使い方を詳しく紹介していきます。

 

集中線を描く用のレイヤーを新規で作成し、集中線を描きたい箇所を範囲選択します。

 

ブラシツールを選択し、画面上部にある定規「集中線」を選択します。
すると線を引くためのガイドが表示されました。

 

ガイドの中心点を好きな箇所に移動します。

一度タップをするとガイドが固定され自動的にブラシツールに戻ります。
なお、固定されたガイドを動かしたい場合は、定規ツールの右端にある「定規設定」を選択すると、動かせるようになります。

 

ガイドに従って線を引けば完成です!

 

ガイドの中心点を動かしたり線の本数等を変えたりすると、このようにいろんなパターンの効果線、集中線を描くことができます。

いかがでしたでしょうか。

定規「集中線」を使うと自分で描く手間はかかりますが、フィルタ機能「集中線」よりも自由に描くことができますので、ぜひ使い分けてみてください。