今回は、箱やサイコロなどキューブ状のもの、そしてビンや缶、武器の持ち手など筒状のものを描きたいときに使える、立方体と円柱の描き方をご紹介します。

 

立方体の描き方

図形ブラシツールで四角を描きます。
「選択範囲」タブの「変形」を選択し、画面下部に表示されたメニュー内の「自由変形」にチェックを入れます。

 

変形枠の上辺真ん中の四角をクリックしたまま右下方向へドラッグして、平行四辺形の形になったらOKボタンで確定します。

レイヤーを複製し、複製した平行四辺形を下へ移動します。
Shiftキーを押しながら真下に移動することで垂直に移動することができます。

 

新規レイヤーを作成します。
図形ブラシツールの「直線」で、上の平行四辺形の角と下の平行四辺形の角をつなぐように直線を描きます。

 

同じ手順で右の角、左の角も上下でつなげます。

 

下の平行四辺形の上辺と左辺を消しゴムで消します。

 

全てのレイヤーを統合し、変形で縦幅や横幅を調節して完成です。

 

平行四辺形の大きさや高さを変えるといろんな立方体を描くことができます。

 

 

円柱の描き方

図形ブラシツールで「楕円」を選択して円を描き、複製して真下に移動します。

 

図形ブラシツールの「直線」で両端の頂点をつなぐように直線を描き、下の楕円の上側の線を消します。

 

立方体と同様に、変形で縦幅や横幅を調節して完成です。