今回は初心者の方向けの唇の塗り方を2パターン紹介します。

1つはぼかしを使った塗り方、
2つはグラデーションを使った塗り方です。

まずはぼかしを使った塗り方を紹介します。

【ぼかしを使った塗り方】

①下塗り

はじめに下塗りをしていきます。
線画の下にレイヤーを追加してください。
唇の色はピンクやオレンジや薄茶色、紫がかった色など色々な色があると思います。
好きな色で塗っていきましょう。
基本的に明度が低く濃い色になると口紅を塗った化粧した感じになります。

塗っていくと同時に形を作っていきます。
唇が薄いとかわいらしい感じに、厚いとセクシーな感じになります

唇は山を意識して形どっていきます。

形をとるのが苦手な方は先にあたりを描いてみると迷わず良いと思います。

新レイヤーを線画の下に追加し、形を整えつつ塗っていきました。
今回はサーモンピンクで塗っていきます。

②ハイライト

次はハイライトを塗っていきます。
ハイライトを描くことでつやつやした唇を表現できます。
立体的にも見えるのでハイライトを描くのはおすすめです。

唇の出ている所、真ん中らへんにハイライトを塗っていきます。

下塗りのレイヤーの上に新レイヤーを追加し、クリッピングをします。
クリッピングはクリッピングしたレイヤーが描写した範囲からはみ出さないので、おすすめです。

若干唇のしわを意識しつつ縦方向にハイライトを入れていきます。
ハイライトは白色で入れていきます。

唇の上にもハイライトを入れていきます。
クリッピングしていると塗れないため新レイヤーを追加します。
下塗りレイヤーの下にレイヤーを追加すると唇の上に重ならず便利だと思います。

③ぼかし

次はぼかしというブラシツールでぼかしを入れていきます。
ぼかしはブラシの中にあります。

ぼかしをとったら、唇の端をぼかしていきます。
あまりぼかしすぎるとぼんやりした印象になってしまうので、真ん中らへんはぼかさず残します。

ぼかしを使った塗り方はこれ完成です。

 

【グラデーションを使った塗り方】

次はグラデーションを使った塗り方を紹介します。

①下塗り

ぼかしを使った塗りと同様、形をとっていきます。
線画の下に新レイヤーを追加します。
色は何でもOKです。

②グラデーション

次はグラデーションをしていきます。
唇に塗りたい色を選択します。

まず光の方向を決めます。
サイドから来ている光だと描きやすいです。

光源を決めたら自動選択ツールをタップ。
画面左端にあります。

自動選択をタップしたら線画のレイヤーを非表示にします。
レイヤーの横にある〇をタップ。
これで非表示にすることができます。

非表示にしたら唇をタップします。
タップするとこんな感じになります。

次にグラデーションの設定をします。
グラデーションを押したら、(画面左端)

グラデーションのタイプを「前景色~背景色」から「前景色~透明」にします。
画面上部のタイプをクリック。

グラデーションの設定ができたら下塗りレイヤーを非表示にして、光に向かって唇の端から線を引きます。

グラデーションができました。
下塗りレイヤーはもう必要ないので、捨てるか非表示のままにしておきます。

③ハイライト

つぎはハイライトです。
新レイヤーを追加してクリッピングします。
光源を意識し、光が当たってるところにハイライトを追加していきます。

唇の上にもハイライトを追加します。

完成です!

以上で初心者向け唇の塗り方は終わりです。
ぜひ参考にしてください!