[ English ]  / [ Español ]  / [ 中文(简体) ]  / [ 日本語 ]

レイヤー機能を使ってみよう

デジタル特有の機能「レイヤー」について説明します。

Tips

レイヤーとは透明なフィルムを重ねるように、部分ごとに絵を描くことができる機能です。
例えば「線画」と「色塗り」のレイヤーを分けておくと、色塗りを失敗しても線画を消すことなく、色塗りをした部分のみ消すことができます。

レイヤーのイメージ
図. レイヤーのイメージ

レイヤーメニュー

レイヤーメニューは、キャンバス画面右下⑴のアイコンをタップすると出ます。

レイヤーメニュー
図. レイヤーメニュー

①レイヤーの種類と追加・削除

レイヤーの追加
図. レイヤーの追加
まずは新しくレイヤーを追加してみましょう。
レイヤーメニュー左下⑵のアイコンをタップすると以下レイヤーを追加できます。

カラーレイヤー…カラー用のレイヤーです。色を表現できます。(RGBのみ)
1bitレイヤー…一色のみで描画できるレイヤーです。濃淡の表現はできません。
8bitレイヤー…濃淡のある単色(グレースケール)で描画できるレイヤーです。

※他特殊なレイヤーについては以下を参照してください。
【Android】ハーフトーンレイヤー
【Android】マスクレイヤー
【Android】ステンシルレイヤー

今回はカラーレイヤーをタップして追加してみます。

新規レイヤー
図. 新規レイヤー
上画像のように「レイヤー2」が追加されました。
新規レイヤーは、現在選択中のレイヤーの上に追加されていきます。

レイヤーを削除したい場合は、追加アイコン横のゴミ箱アイコン⑶をタップすると削除できます。

POINT

「下書きレイヤー」にチェックをいれると、選択されたレイヤーは下書きレイヤーになります。下書きレイヤーは、以下の特徴をもっています。
・自動選択、バケツツールの範囲指定に影響しません
・印刷したときに反映されません
・jpg、pngで出力されません(保存したファイルにも反映されません)

②レイヤー毎に描いてみよう

実際にレイヤー毎にパーツを分けて絵を描いてみましょう。今回は線画と色塗りで分けます。

レイヤー分け
図. レイヤー分け
色塗りレイヤーを選択して色を塗っていきます。
途中、消したり線からはみ出したりしてみましょう。
選択されていない、上の線画レイヤーには何も影響がないことが確認できると思います。
レイヤーでパーツ毎に描くことによって、より細かい描画や効率の良い作業が可能となります。

③レイヤーメニューの機能

次はレイヤーメニューの画面について説明します。

レイヤーメニュー画面
図. レイヤーメニュー画面

(1)不透明度…選択しているレイヤーの不透明度を変更できます。

不透明度
図. 不透明度
(2)レイヤーブレンド…選択しているレイヤーのブレンドを変更することができます。
各ブレンド効果についてはこちらを参照してください。

レイヤーブレンド(オーバーレイ)
図. レイヤーブレンド(オーバーレイ)
(3)透明度を保護…透明な部分が保護され、そのレイヤーの描画部分以外には描けなくなります。詳しくはこちらを参照してください。

(4)クリップ…設定したレイヤーの1つ下のレイヤーに描画された範囲内にしか描画できなくなります。詳しくはこちらを参照してください。

(5)ロック…ロックすると設定したレイヤーに何か描いたり変更を加えたりできなくなります。

(6)効果…カラーレイヤーのみでの設定です。レイヤーに2種類の水彩境界の効果を与えることができます。詳しくはこちらを参照してください。

効果
図. 効果
(7)レイヤーの表示・非表示ができます。
(8)レイヤーの名前の変更等ができます。

レイヤー名変更
図. レイヤー名変更

レイヤー移動

レイヤーを移動したい場合、「移動ボタン」を使うか、指やペンで動かすかの2通りとなります。

①移動ボタン

レイヤー移動
図. レイヤー移動
レイヤーメニュー中央の上下矢印⑴⑵がレイヤーの移動ボタンとなります。

上矢印⑴…選択しているレイヤーを、上に移動します。
下矢印⑵…選択しているレイヤーを、下に移動します。

POINT

フォルダにレイヤーを入れたい場合は、フォルダの場所まで矢印ボタンでレイヤーを移動させれば自動で入ります。フォルダから出したい場合も同様に、矢印ボタンでフォルダ外まで移動させれば自動で出ます。

レイヤーは下から上に重なっていくので、透明でない場所は下のレイヤーが見えなくなります。
適当にレイヤーを並び替えてどうなるかを確認してみましょう。

②指やスタイラスペンで移動させる

指やスタイラスペンでレイヤーを移動するには、レイヤーのサムネイルをタップし、そのまま画面から指やペンを離さずに、上下に動かすと移動できます。

POINT

指やペンで移動させてフォルダにレイヤーを入れたい場合はレイヤーをフォルダのサムネ上に重なるように移動させて離すことで、入れることができます。

レイヤー操作

レイヤーメニュー右下⑴のメニューアイコンをタップすると「レイヤー操作」⑵が出ます。

レイヤー操作
図. レイヤー操作

・下に統合…選択しているレイヤーを1つ下のレイヤーと統合(1枚にまとめる)します。

・フォルダ内を統合…選択しているフォルダ内のレイヤーを統合します。

・複製…選択しているレイヤーをコピーします。

・クリア…選択しているレイヤーをクリア(描画を全削除)します。

・上下反転…選択しているレイヤーを上下反転します。

・左右反転…選択しているレイヤーを左右反転します。

・ラスタライズ…選択しているレイヤーをラスタライズ(画像データなどを作業可能なレイヤーに変換すること)します。

・マスク / ステンシル…8bitやマスク・ステンシルレイヤーを選択時「マスク・ステンシル・効果なし(通常レイヤー)」のいずれかに切り替えることができます。

フィルタ

レイヤーメニュー右下⑴のメニューアイコンをタップすると「フィルタ」⑵が出ます。

フィルタ
図. フィルタ

・フィルタ一覧…色相・ガウスぼかし・モザイク・モノクロ化・線画抽出・色反転が、一覧で表示されます。

・色相/彩度/明度…選択しているレイヤーの色相/彩度/明度を調整できます。

色相/彩度/明度
図. 色相/彩度/明度
・ガウスぼかし…選択しているレイヤーにぼかしをかけることができます。

ガウスぼかし
図. ガウスぼかし
・モザイク…選択しているレイヤーにモザイクをかけることができます。

モザイク
図. モザイク
・モノクロ化…選択しているレイヤーをモノクロにすることができます。

・線画抽出…選択しているレイヤーの描画から線画を抽出することができます。

線画抽出
図. 線画抽出
・レイヤー変換…選択しているレイヤーをカラーレイヤー・8bitレイヤー・1bitレイヤーのいずれかに変換することができます。

[ English ]  / [ Español ]  / [ 中文(简体) ]  / [ 日本語 ]