メディバンペイントPro(MediBang Paint Pro)の使い方を説明します。

今回は、環境設定の方法について説明します。

メニューの「ファイル」>「環境設定」から、様々な設定ができます。

①マウスホイールの方向

通常は、マウスホイール(一般的なマウスの上部についているローラー状のボタン)を下方向にスクロールするとキャンバスを「拡大」、上方向にスクロールすると「縮小」できます。
「反転」にチェックを入れると、スクロール方向が逆転します。

②回転角度

「ナビゲーターウィンドウ」でキャンバスを回転するときの角度を設定できます。
「90度」「45度」「30度」「15度」から選択できます。

③ドラッグズーム

Windowsでは「Ctrl」+「スペース」、Macでは「Command」+「スペース」を押すと、ポインターが虫眼鏡に変化します。
虫眼鏡状態では、キャンバスをドラッグすることで、キャンバスの表示を「拡大/縮小」できます。
ズーム:固定ズームは、決まった割合で「拡大/縮小」します。
スムーズズームは、ドラッグの速度の加減で割合を調整しながら「拡大/縮小」します。
ドラッグの方向:ズームのためにドラッグする方向を、「上下」か「左右」のどちらかから選択できます。

④編集モード

簡易機能のスタンダードモードか高機能のプロフェッショナルモードを選ぶ項目です。 ※『メディバンペイント』はすべての機能が使えるプロフェッショナルモードで固定されていますので、編集モードを変更することはできません。

⑤アンチエイリアス

アンチエイリアスは、線などの境界が背景となじむように処理することです。
チェックを外すと起動時にアンチエイリアスがオフになり、線の境界がギザギザになります。
滑らかに仕上げたい場合はオン、線をはっきりさせたい場合はオフと使い分けてください。
ツールごとにオン・オフを設定することも可能です。

⑥ナビゲーター

チェックを入れると、ナビゲーターウィンドウに常に回転角バーが表示されるようになります。チェックがない場合はナビゲーターウィンドウにポインターを置くと表示されます。
バーをドラッグすることで、キャンバスの角度を調整できます。

⑦テキスト描画

「OSネイティブを使用する」のオン/オフを選択できます。

⑧パス表示

パス表示(ファイルやフォルダの保存場所の表記を全て表示するもの)のオン/オフを選択する事ができます。

⑨ファイルダイアログ

「OSネイティブを使用する」のオン/オフを選択できます。

⑩ジェスチャー

タッチパッド、マルチタッチ機能に対応している場合はジェスチャーのオン/オフを選択する事ができます。

⑪自動バックアップ

「有効にする」にチェックを入れると、設定した時間ごとに絵が自動保存されます。

⑫キーボードサポート

キーボードサポートのアイコンの横のテキスト表示のオン/オフを選択する事ができます。

⑬表示倍率

「手動設定する」にチェックを入れると、ウィンドウの表示が設定した倍率の大きさになります。

⑭範囲選択

WindowsではCtrl+レイヤークリック、Macではcommand+レイヤークリック有効のオン/オフを選択する事ができます。

⑮テキストレビューのサイズ

「テキスト編集」の「フォント名」のサイズを変更する事ができます。