メディバンペイントPro(MediBang Paint Pro)の使い方を説明します。

今回は、文字を入れる方法について説明します。

 

1テキストツールとは

テキストツールを使うと、キーボードからテキスト(文字)を入力することができます。ツールバーに並ぶテキストアイコンと、文字入れしたマンガ

 

 

 

 

 

 

2文字の入力方法

①ツールバーからテキストツールを選択する。

ツールバー テキストアイコン強調

 

 

 

 

 

②位置を指定する。

 文字を入れたい場所をクリックする。

 すると、テキスト編集ウィンドウが表示されます。

③入れたい文字を入力する。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-06-13-02-24

④テキストを編集する。

  テキスト編集ボックスからフォントの種類やテキストの大きさ、色などの詳細な編集ができます。

<テキスト編集ボックス各名称および機能>

新テキストダイアログ

A クラウドテキストを使用する

スクリーンショット 2015-10-30 15.21.13

 

チェックボックスにチェックを入れると、メディバンが配信しているマンガ用フォントが使用できます。

フォントの種類が見たい方はこちらから詳細に見ることができます。

スクリーンショット 2015-10-30 15.21.35

 

チェックボックスのチェックを外すと、ご自身のパソコンに入っているフォントが使用できます。

 

B フォント名

 フォントの種類を選択できます。

C 文字サイズ

 文字の大きさを選択できます。

文字サイズの選択

 

 

・文字サイズの数値の選択方法は以下の3つがあります。

ア 文字サイズの選択矢印をクリックしてリストの中から選択する方法

イ 半角数字を直接入力して数値を選択する方法

ウ スクリーンショット 2015-10-08 19.43.05をクリックして調整する方法

・大きさの単位は、pt(ポイント)、pixel(ピクセル)の2種類から選ぶことができます。

・文字サイズの上限は128ptになります。

D アンチエイリアシング

 アンチエイリアシングを有効にするか、無効にするかを選べます。

スクリーンショット 2015-10-08 20.00.46   → アンチエイリアシングが有効な状態です。

チェックのついていないアンチエイリアシングキャプチャ → アンチエイリアシングが無効な状態です。

E 文字間隔

 文字と文字の間の幅を調整することができます。

<文字間隔が0の場合と5の場合の比較>

メディバンペイントで0の場合と5の場合

F 行間隔

 改行した場合の行と行の間の幅を調整することができます。

<行間隔が0の場合と5の場合の比較>

描きたい気持ちをドライブさせるメディバンペイントで0の場合と5の場合の例

 

 

 

 

 

G 水平方向の配置

 2行以上ある場合の文字の配置を「先頭で揃える」、「中央で揃える」、「末尾で揃える」から選択できます。

<先頭で揃えると中央で揃えると末尾で揃えるの比較>

三つの例

 

 

 

 

 

H 太字

 チェックを入れると太字にできます。

<通常と太字の比較>

太字太字じゃないの見本(メディバンペイント)

 

 

 

 

I   斜字

 チェックを入れると斜字にできます。

<通常と斜字の比較>

斜字斜字じゃないの見本(メディバンペイント)

 

 

 

 

J 縦書き

 チェックを入れると縦書きにできます。

「!」などの感嘆符も自動的に縦書きになります。

K 文字色

 文字の色を選択できます。

 

L ふち幅・ふち色

文字にふちをつけることができます。

<通常とふちありの比較>

スクリーンショット 2016-06-21 15.48.33

 

 

 

M 回転

文字を回転することができます。

<通常と回転(45度)の比較>

スクリーンショット 2016-06-21 15.49.53

 

 

 

 

 

 

 

3入力したテキストを修正する

テキストを修正する方法としては以下の2つの方法があります。

方法①テキストツールを選択した状態で文字の部分をダブルクリック

メディバンペイントをダブルクリック

 

 

方法②レイヤーウィンドウのテキストレイヤーをダブルクリック

レイヤーをダブルクリック

 

 

 

 

いずれかの方法により、再びテキスト編集ボックスが開き、修正することができるようになります。

 

4文字の位置を移動する

テキストツールを選択した状態で、入力した文字の上でマウスの左ボタンを押し、ドラッグすることでと移動できます。

 

5テキストレイヤーとは

テキストツールを使って文字を入力すると、テキストごとにレイヤーが作成されます。このレイヤーのことをテキストレイヤーといいます。

 テキストレイヤーは文字のデータが保持された特殊なレイヤーです。mdpファイルで保存すると、テキストレイヤーとして保存されるので、保存しても、テキストの再編集をすることができます。

テキストレイヤーは特殊なレイヤーなので、同じレイヤーに線を描いたり、色を塗ったり、別の文字列を打ち込んだり、変形したりすることはできません。

書き込めない、バツじるしが出ている画面のキャプチャ

他方、テキストレイヤーを他のレイヤーと共にラスタライズした場合などには、ブラシで文字を描いた場合と同様に通常の画像となります。そのため、テキストボックスを使用しての再編集はできなくなります。

文字を加工したい場合はこちら↓
【PC】文字を変形する・グラデーションをかける