ここでは「移動ぼかし」の使い方をご紹介します!

 

移動ぼかしとは

簡単に言うと、レイヤーに描かれている内容を一定方向にぼかしてくれる機能です。

「ガウスぼかし」は全方位に向かってぼかす機能ですが「移動ぼかし」はぼかす方向を任意で決めることができます。

 

使い方

「フィルタ」>「移動ぼかし」を選択します。

 

移動ぼかしのパネルが出てきたら左側のコンパスの針のようなものを動かしてぼかしをかける方向を調整します。

「強度」ではぼかしの強さを調整できます。

パネル内の右の枠はプレビューになっていますが、下の「プレビュー」にチェックを入れると実際のキャンバスでもプレビューを確認できます。

 

注意

ぼかしはレイヤーごとにかかります。

一部のみぼかしたい場合はレイヤーを分ける、または「選択範囲」ツールを使用して行いましょう。