影の塗りといえば乗算レイヤー

影の塗り方がわからない・・・そんなときは、乗算レイヤーを使えば簡単に影が塗れます。

今回はPC Win版で作業していますが、
乗算レイヤーはPC Mac、iPad、Android、iPhoneどれでも同じ機能があるので、
どのデバイスでも同じように影が塗れます。

 

乗算レイヤーとは

乗算レイヤーとは、「レイヤーブレンド」機能のひとつで、下のレイヤーにある色と乗算レイヤーの色を掛けあわせて色を合成するレイヤーのこと。

色が暗くなるので、影塗りに便利な機能です。

ブレンドはメディバンペイント(画像はPC Win版)のレイヤーの上にあります。

 

下絵〜ペン入れ

それでは実際に絵を描いていきましょう。

まず下絵を準備します。
下書きの段階からメディバンペイントで描いてもいいですし、アナログで描いたものを取り込んでも大丈夫です。

今回は下書き段階からメディバンペイントを使っていきます。

▼アナログの線画を抽出する方法はこちら▼
ノートから線画抽出してみた

 

次に、下書きにペン入れをしていきます。今回はブラシの丸ペンを使っています。

下地を塗る

ペン入れできたら下地を塗っていきましょう。

バケツツールを使って「バケツ塗り」をしています。

今回は乗算レイヤーの作り方を分かりやすくするために、下地を一枚のレイヤーにまとめました。

 

乗算レイヤーを新規作成

下準備ができたところでいよいよ乗算レイヤーを作ります。

乗算レイヤーを作るために、まず新規でレイヤーを作成しましょう。

 

作業中に間違えないように、新規で作ったレイヤーの名前を「影」にします。
変えたいレイヤーの右側についている設定マークから名前の変更が行えます。

 

レイヤー属性が出てきますので、名前を変更しましょう。

 

次に新しく作ったレイヤーを乗算にします。

レイヤー上にある「ブレンド」を開きます。

 

ブレンド内にある「乗算」を選択します。

 

乗算レイヤーを下地にクリッピングして影を塗る

塗りがはみ出さないように、さきほど作った影レイヤーを下地レイヤーにクリッピングします。

▼クリッピングの機能についてはこちら▼
【PC】ラクにはみ出さずに塗る方法

 

お好みのブラシで肌と同じ色で影を塗ります。

 

完成です。

 

応用

レイヤーを色ごとに分けて影を塗る

より細かく色を塗る方法として、色ごとにレイヤーを分けて乗算レイヤーを作る方法があります。

 

色によっては乗算レイヤーで影を塗ると暗すぎることがあるので、そのときは不透明度を下げて調整します。

 

不透明度はレイヤーブレンドの上にあります。

 

影の色を変える

影は背景や表現したい雰囲気によって変えてみるのもアリですよ。

夕焼けを背景にした絵であればオレンジ色の影を使う▼

 

暗さを表現したいとき▼

▼影の色についてはこちら▼
影の色を変えてみよう!

 

乗算レイヤーを使った影の塗り方は以上です。
手軽に使える乗算レイヤーで、自分好みの影を描いてみましょう!