ここではレイヤーのクリッピング機能について説明します。
 

レイヤーとは1枚の透明なシートとイメージしてみてください。

透明なレイヤーに絵画し、それらのレイヤーを重ねていきます。
その絵を上から見てみると1枚の絵が仕上がっています。

クリッピング機能は下にあるレイヤーを参照して、そのレイヤーの絵画部分にのみ絵画・着色していく事が出来ます。


「Layer1」の上に「Layer2」を重ねている状態です。

 


「Layer2」のクリッピング機能をONにしました。

「Layer1」の絵画部分のみ表示されています。

 

クリッピングしたレイヤーは複数枚重ねていくことも出来ます。

下塗りしたレイヤーにクリッピングすることでパーツごとに重ねて着色出来ますし、参照部分以外には絵画されないので、はみ出た部分を修正したりという作業が不要となります。

作業時間短縮になる便利な機能なので、是非活用してみてください!