今回は混色ブラシの特徴と使い方を簡単に説明していきたいと思います!

1.混色ブラシについて

混色ブラシとは、下地の色とブラシの色が混ざるブラシのことを指します。

この混ざりやすさの数値を上げることによって、下地とブラシの色の混ざりやすさを操作します。

自分の好きな混ざりやすさに設定して絵を描いてみましょう!
私はほどほどに色が混ざる方が好きなので、設定を50にしてみました。
さらに【色補充】も50にしています。

 

2.色補充について

色補充とは絵の具の量と考えてみるのが簡単だと思います。
色補充の数字が0の時に下地の色から線を引くと、下地の色が延びます。

混ざりやすさと色補充の設定をいろいろいじって自分好みに設定しましょう!

 

3.混色ブラシを使う時のレイヤー

設定し終わったら早速イラストを描いてみましょう!
例えば人物の肌色を塗る時は、下地の肌が塗られているレイヤーに影を描いていくと下地の色とブラシの色が混ざってよい感じになると思います。
※別のレイヤーにすると下地の影響がなくなり、色は混ざらなくなります。

 

4.混色ブラシの使い方

影色を塗ったら、混ざった部分をスポイトで取って、馴染ませていきましょう。
【影色を塗る】▶【色が混ざった部分をスポイトで取り馴染ませる】を繰り返して色を塗っていきます。
そうすることで、色合い的にもバランスの良いイラストが描けます!

混色ブラシは、下地の色とブラシの色を混ぜたいときに使うもので、厚塗り向きだと私は思いました。
是非試してみてください!

(文・絵/重諭 shigehiro)
HP   https://shigehiros.com
pixiv   https://www.pixiv.net/users/49461898
Twitter  https://twitter.com/_shigehiro
YouTube https://www.youtube.com/c/shigehiro