シティポップ風イラストと言えば夜景をイメージされる方もいると思います。
そこで今回は簡単な夜景の描き方をご紹介します。

一度グレーで形をとってから後から色を付けていく形で描いていきます。

①空

まずは空の部分を塗っていきます。
後で着採するので色は何色でもOKです。
バケツツールを使って薄いグレーで塗っていきます。

 

②ビル

次はビルを描いていきます。
手前のビルと奥のビルで分けて描いていきます。
まずは手前から描いていきます。
レイヤーを追加します。
こちらも色は何色でもOKです。
ペンツールをタップして十字定規を使っていきます。

いろいろな高さのビルの形をとっていきます。

描いたら塗りつぶしてください。

次は奥のビルを描いていきます。
手前のビルを描いたレイヤーの下にレイヤーを追加します。
バランスを考えつつ描いていきます。

 

③窓

次は窓を描いていきます。
手前のビルだけに描いていきます。
手前のビルを描いた上にレイヤーを追加します。
自動選択ツールをとって窓を描いていくビルをタップします。

こうすることでビルからはみ出さず窓を描いていくことができます。

均等な太さのペンで窓を描いていきたいため、ペンの設定を変えます。
ペンの横の歯車をタップ

筆圧サイズの✓を外します。

定規を使って窓として横線を引いていきます。
このとき窓と窓の間の間隔をなるべく均等になるよう描いていきます。

引いたら、レイヤーを追加し、幅を決めるためあたりを付けていきます。
なるべく均等に何分割かしていきます。

アタリを頼りに窓を消していきます。

あかりがついてるところと消えている部屋を表現するためランダムで窓を消していきます。

このような感じで他のビルも窓を描いていきます。

 

④着彩

次は着彩です。
空を塗っていきます。
空レイヤーの上にレイヤーを追加し、クリッピングします。
夜景なので青と紫がかった色をグラデーションツールでかけていきます。

次は手前のビルを塗っていきます。
同じようにレイヤーを追加してクリッピングします。
空より暗い色でグラデーションツールで塗っていきます。

奥のビルも同じように塗っていきます。
手前のビルよりも濃い色でグラデーション。

最後に窓を黄色で塗っていきます。
レイヤー追加し、クリッピングして塗っていきます。

完成です。
参考になりましたらうれしいです。