メディバンペイントPro(MediBang Paint Pro)の使い方を説明します。

今回は、図形を描く方法について説明します。

 

1 塗りつぶしの図形を描く

塗りつぶしツール塗りつぶしを利用すると、内側が塗りつぶされた図形を描くことができます。

①描画する図形は「矩形」「楕円」「多角形」から選べます。
矩形・楕円はドラッグすると描くことができます。※矩形=長方形

多角形は頂点をクリックして指定し、最後の頂点をダブルクリックすると図形が確定されます。
②「丸める」をチェックすると、図形の角が丸くなります。
数値は選択もしくは直接入力で指定できます。
③「中央から選択」にチェックすると、中央から図形を描写できます。

④「縦横比を固定」にチェックすると、縦横比が固定されます。

 

多角形の描き方

89.多角形描き方1
90.多角形描き方2

2 枠線のみの図形を描く

選択ツールを利用すると、枠線のみの図形を描くことができます。

図形は「矩形」「楕円」「多角形」から選択できます。
操作は図形ツールと同じです。角を丸めることもできます。

範囲を指定したら、メニューの「選択範囲」>「選択境界の描画」を選びます。

19線だけの図形2

ウィンドウが表示されたら、「線を描画する位置」と「太さ」を指定して「OK」をクリックしてください。
選択範囲を指定している境界線を基準に、選択範囲の「内側」・「外側」・「境界線上」を選択できます。

20線だけの図形3

線の太さはボタンで増減、または直接入力で指定できます。

21線だけの図形4

枠線のみの図形が描画されました。

22線だけの図形5

※この方法でもマンガのコマを描くことはできますが、コマ割りをするときは、描画後も変形・サイズ変更・削除を簡単に行えるコマ割り素材が便利です。