今回はトーンを削る方法をご紹介します。

 

トーンを削るには?

パレットにある「透明色」を使用すると、描画されている部分を選択中のブラシで透明にする(=消す)ことができます。

これはトーンも同じで、これを使うとトーンを自由に削ることができます。

消しゴムと違い、ブラシがそのまま透明色になるので様々な削り方が可能になります。

 

 

下はトーンを様々なブラシで削って見た例になります。

 

 

 

 

ぜひ漫画を描く際に使って見てください〜!

もちろん、イラストでも同じ機能が使えます。

 

 

 

 

LINELINE