今回はメディバンで配布しているタイル素材と点描ブラシを使って、かわいい背景パターンを簡単に作れる方法をご紹介します!

ベースとなる色を塗る

ベタ塗りでもいいのですが、水彩などを使うとビンテージ感があります。
今回はピンク系の色を塗りました。

 

タイル素材で塗りつぶす

新規レイヤーを作り、タイル素材のMT000030-350アミ10L30%で全面塗りつぶします。
今回は「ドットレイヤー」と名前をつけ、200%に拡大して塗りつぶしました。

 

点描ブラシを使う

クラウドでメディバンが配布している、点描ブラシを使用します。

今回はブラシサイズを200にして、色を「透明」にします。

透明色のまま、さきほど作成した「ドットレイヤー」の上をまばらになるようなぞります。
ざらざらした感触になりました。

 

クリッピングで色レイヤーを作る

新規レイヤーを今回は「色レイヤー」と名付け作成して、「クリッピング」にチェックします。

色レイヤーを好きな色(今回は水色)で塗りつぶします。
クリッピングがかかった、ドットレイヤーの描画されている部分のみに色が乗りました。

 

不透明度を調節する

ドットレイヤーの不透明度を下げると、それにあわせ色レイヤーの色の不透明度が下がります。
今回は60%にしました。

クリッピングしたレイヤーはグラデやパターン、写真、フリーハンドなど描画されたものが下のクリッピング元のレイヤー部分に反映されます。

このようにメディバンで配布されている素材を使って、
簡単にかわいい背景パターンを作ることができます。
ぜひいろいろ試してみてくださいね。