ゆるキャラを描こうと思った際、テイストに迷ったことはありませんか?

今回は塗りの1つである「斜線塗り」風のゆるキャラのメイキングをご紹介します!
ぜひ参考にしてみてください♪

 

アウトラインを描く

まずは塗りの土台となるアウトラインを描きます。

なるべくしっかりとした太さで描くとゆるキャラ感が出やすいですよ!

斜線塗りは手描き感がかなり強いので、好みにもよりますがアウトラインはしっかりめに描くことをおすすめします。
しっかりと引きすぎて固くなりすぎてしまうという場合はところどころで線の間に切れ目を作ると少しゆるくなります!

今回は黒でアウトラインを描きましたが、レイヤーの透明度を90%まで落としています。
キャラによっては薄い色でも可愛いかも♪

 

大まかな色を塗る

アウトラインが描き終わったらあとは色を塗るだけになりますが、斜線塗りは若干コツがいります。

上手く塗るコツとしては、塗る方向を決めて同じ方向に沿っていくことです。

例えば今回だと右上から左下に向けての線を方向として決め、それに沿って塗りました。

このとき、大きめのブラシを使って一回で塗っても良いですが、難しい場合は何回かに分けて少しずつ塗っていくと塗りやすいです♪

きれいに塗ってしまうのではなく、塗り残しのように隙間を残すと手描き風に近づきます。
より手描き感を出したい場合は、塗りの線がわかるぐらい極端に、描くように塗るのも◎。

 

細かい部分の色を塗る

大きな部分の色が塗れたら細かい部分の塗りに入ります。
細かい部分は先に塗った部分ほど塗り残しの隙間を作りすぎないこともポイントです。

斜線塗りの場合はたくさんの色を使いすぎてしまうと見にくくなってしまうことがあるので、細かい部分の色は思い切って白にしてしまっても良いです。

 

ハイライトを入れる

塗りが終わったら最後にハイライトを少しだけ入れます。
ハイライトを入れる方向は自由ですが、塗りで決めた方向に合わせて入れると馴染みやすいです。(今回の場合は右側)

斜線塗りの色を消しゴムで消して作っても良いですが、微調整したい場合は白のブラシなどで足していくのがおすすめですよ♪

 

完成


△色ありver.

 

△色なしver.

以上、ゆるキャラの斜線塗り風メイキングになります!

コツさえ掴んでしまえば誰でもかんたんに斜線塗りがマスターできるので是非参考にしていただけたら嬉しいです♪