今回は、初心者向けの髪の塗り方についてご紹介します。

①下塗り

初めに線画に下塗りをしていきます。
線画の下にレイヤーを追加してください。

レイヤーには下塗りと名前を付けます。
レイヤー名の変更の仕方を知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。
レイヤー名の変更方法

髪はバケツツールで塗っていきます。

バケツツールを選択したら髪をタップorクリックして塗っていきます。
バケツツールで塗ると塗り残しが出来ることがあります。
バケツの「拡張」を使うと塗り残しは軽減できるので試してみてください。
やり方はこちらの記事から↓
「拡張」を使いこなそう!

拡張してもこのような感じで塗り残しがあった場合はペンツールで塗っていきましょう


塗り終わったら下塗りは終わりです。

②影をつける

次は影を付けていきます。
下地レイヤーの上に、新規レイヤーを追加。
クリッピングします。

クリッピングはとても便利です。
はみ出しません。

下塗りで塗った色より濃い色で影の部分を塗っていきます。
影を付ける際には光を意識していきます。
光を意識するには影を塗る前に光源を意識します。
初心者の方は光源は対象の正面からではなくサイドの方が分かりやすく描きやすいです。


光源を決めたら影をざっくり塗っていきます。

③影をなじませる

影をなじませるためエアブラシでのせていきます。
エアブラシはブラシウィンドウにあります。

エアブラシのサイズは頭くらいの大きさで大きくのせせていきます。
色は先ほどと同じ色でOK。
光源を意識してグラデーションになるよう塗っていきます。

影をなじませたら頭部に天使のわっかのようにエアブラシでのせていきます。

④ハイライト

次はハイライトを白色で描いていきます。
新規レイヤーを追加。
クリッピングはしなくてOK。
クリッピングしてある場合は外します。
光を意識して、先ほど色を乗せ乗せた天使のわっかにハイライトを描いていきます。

ハイライトが描けました。

⑤ハイライトをなじませる

次は、ハイライトをなじませます。
ハイライトを描いたレイヤーの上に新規レイヤーを追加してクリッピングします。

下地と同じ色でエアブラシでなじませていきます。
光に向かってあかるくなるようグラデーションになるよう入れていきます。

ハイライト完成です。

 

【おまけ】
ここまでで終わってもいいですが、透明感をアップさせるためのテクニックを紹介します。
多くの絵師さんが使っているテクニックだと思います。

⑥前髪を透けさせる

おでこにかかっている前髪に透け感をだすために肌と同じ色でエアブラシをかけます。

⑦反射光

次のテクニックは首の周りに反射光を入れることです。
青など寒色で入れていきます。

完成です。

いかがだったでしょうか?
今回は簡単にできる髪の塗り方をご紹介しました。
ぜひ参考にして下さい。