今回はパールの塗り方を紹介いたします。
真珠をエアブラシで塗る事がポイントになっていきます。

①下塗り

まず下塗りを薄いグレーでしていきます。
塗りつぶしツールを使うと便利です。

パールは丸いので、設定を「矩形」から「楕円」にします。

楕円ではなく正円にしたいので、縦横比を固定にチェックを入れます。

これで正円が描けるようになります。
キャンバスをタップしてスライドすると好きな大きさにつくれます。

②映り込み

次は映り込みを描いていきます。
レイヤーを追加してクリッピングをします。
下レイヤーが描いた部分からはみ出すことがなくなります。

映り込みはエアブラシで塗っていきます。
エアブラシで塗るとぼけて良い感じに塗れます。
「ブラシツール」のエアブラシを選択します。

真ん中あたりに下地より少し濃いグレーで塗っていきます。

塗った後は透明色や更に暗いグレーでムラを作っていきます。
透明色は「カラー」にあります。


塗れたら、新規レイヤーを追加します。
次は無彩色ではない色を使って映り込みを描いていきます。
今回は肌の映り込みを想定して赤みがかった色を塗っていきます。

新規レイヤー追加します。
白色で、円の周りを囲むように塗ります。

白色や透明色で形を整えたり色ムラをつくったりします。

③ハイライト

次はハイライトを描いていきます。
レイヤーを追加します。
レイヤーの設定を「通常」から「加算・発光」にします。

エアブラシで丸くハイライトを描いていきます。

完成です。
以上で真珠の塗り方は終了です。
参考になったら幸いです。