レイヤー1、レイヤー2、レイヤー3、レイヤー3のコピー……
レイヤーが増えていくと、どれが何のレイヤーかわからなくなってしまって、
うっかり描いてはいけないレイヤーに描いてしまったり、
上からひとつずつレイヤーを非表示にしながら探してしまったという経験がある人は多いのではないでしょうか。

どの端末アプリでもレイヤーの名前は簡単に変更できますので、
うっかり描画の事故防止、レイヤーの整理整頓などにお役立てください。

 

PC版

レイヤーパネルで、選択しているレイヤーの「歯車マーク」をクリック、
または「レイヤー選択時に青色になる箇所」をダブルクリックで、
レイヤー属性のページを開くことができます。

名前欄を任意の文字列に変更し、「OK」を押します。

レイヤーパネルで、レイヤーの名前が変更されたことが確認できます。

 

iPad版

スマホ版とも、ほぼ同じ動作で変更が可能です。

画面左上のレイヤーパネルを開きます。
一覧から、名前を変更したいレイヤーの「歯車マーク」をタップします。

レイヤーの属性が開きますので、名前欄をタップ、任意の文字列に変更します。

パネル上部の「<レイヤー」をタップしてレイヤー一覧画面に戻ると、レイヤー名が変更されたことが確認できます。

 

iPhone版

タブレット版と、ほぼ同じ動作で変更が可能です。

画面右下のレイヤーパネルを開きます。
一覧から、名前を変更したいレイヤーの「歯車マーク」をタップします。

レイヤーの属性が開きますので、名前欄をタップ、任意の文字列に変更します。

パネル上部の「<レイヤー」をタップしてレイヤー一覧画面に戻ると、
レイヤー名が変更されたことが確認できます。