今回はイラストの背景や仕上げに使いやすい、キラキラエフェクトの描き方を紹介します。

とても簡単にできて色んな用途に使えますので、ぜひ参考にしてみてください!

 

まずは新規にレイヤーを作成し、レイヤーブレンドを「加算・発光」に設定します。

少し太めのサイズに設定したエアブラシで点々を描いていくだけで、キラキラエフェクトの完成です!

今回は白色で描きましたが、エアブラシの色を変えるとまた違ったニュアンスのエフェクトになります。

以下のように灰色、黒色系の背景と黄色のエアブラシを使うと「蛍・花火・夜景」などを表現するのにおすすめです。

 

エフェクトのほかに、人物のハイライトにもおすすめです。

髪、瞳、頬などに使用してより明るい印象のイラストになりました。

 

「加算・発光」では、下のレイヤーの色の明るさによって発光具合、色味が変わります。

下の色が白に近すぎると明るすぎて何色のブラシで描いても見えづらくなるので注意しましょう。

また、はっきりとしたハイライトを描きたいときは白色、色を複雑にしたいときなどは他の色を重ねるのがおすすめです。

いかがでしたでしょうか。
レイヤーブレンド「加算・発光」は手軽にイラストのクオリティをあげることができるとても便利なツールです。

ぜひ使いこなしてみましょう!