2月のイベント、バレンタインデー。

今回はバレンタインデーにちなんだイラストメイキングを2回に分けてご紹介します。

前編は下描きからペン入れまで、後編は着色から加工までを行います。

 

下描き

新規ファイル作成

新規作成でファイルを作成します。

今回はB5横長のサイズでイラストを描きます。

 

 

アイデア出しと下描き

バレンタインデーという言葉からイメージされるものや、描きたいものを一通り描き出してみましょう。

最初はキッチリ描くというより、思いつくままに人物や背景を描き出していきます。

形がわからないところがあれば参考画像を探して整えていきます。

 

背景も加えていきます。

これで下描きができました。

 

 

ペン入れ

人物のペン入れ

早速人物のペン入れに入りましょう。

今回は清書用に「ペン」を選びました。

 

まず女の子のペン入れをします。

 
 

手に持っているハートは別レイヤーを新規作成し、図形ツールの「曲線」を使って描きます。

 

ハートの半分を曲線ツールで線入れします。

 

このとき半分だけ描くようにしましょう。

 

半分だけ描けたらレイヤーを複製し、「変形」で左右反転させて形を合わせます。

 

複製したハートのレイヤーは一つに統合しておきましょう。

 

これで女の子のほうのペン入れはできました。

 

男の子のほうもペン入れしていきます。

人物は一人ずつレイヤーを分けておきましょう。

 

さらに、目などの顔のバーツとその他の線のレイヤーも分けておくと、後で修正が発生した場合に対応しやすくなります。

次は背景のペン入れです。

 

 

背景のペン入れ

左上のリボンとタグを図形ツールの「直線」で描いていきます。

 

床のリボンも図形ツールの直線でまず清書します。

 

次に「メッシュ変形」で変形させます。

 

図形ツールとメッシュ変形、そしてフリーハンドを使って背景を書き込みました。

 

画像では人物と背景の線が重なり合っていますが、それぞれレイヤーを分けているのでこのままで大丈夫です。

 

以上でバレンタインデーイラストのペン入れまでが完了しました。

 

 

▼下描き

 

▼人物

 

▼背景込み

 

 

次回は着色と加工(仕上げ)をしていきます。