イラストを描いたとき、何となくキャラが固いという印象を持つことってありませんか?

そんなときは髪の毛に動きを持たせることで、キャラに躍動感を出せます。

そこで今回は躍動感のある髪型の描き方をご紹介。

 

髪の毛に動きを持たせよう

上の画像の場合、これはこれでイラストとして成り立ちますが、重たい印象です。

そこで、髪の毛に少し動きを持たせてみましょう。

分かりやすいように頭部と髪の部分をレイヤー分けして解説します。

 

 

ポイント1:髪の毛の束ごとの部分を把握しよう

躍動感のある髪の毛を描くとき、前髪、真ん中(から横にかけて)の髪、後ろの髪の束を意識してみましょう。

 

 

ポイント2:頭の形に添って流れを出してみよう

先ほどの画像で髪の毛の大まかな部分を把握したら、頭の形に添って流れを意識しながら髪の毛を描いてみましょう。

 

頭の形に添わせるとより立体的な髪の毛が描けるようになり、動きをつけやすくなります。

頭のてっぺんから頭の形に流れるイメージです。

 

 

ポイント3:毛先にうねりを入れてみよう

立体感が付けられるようになったら、毛先にうねりを入れるのも躍動感を出すうえでポイントです。

 

うねりを入れるときは、短冊状に切った紙にひねりを加えてみたときの形状をイメージするとわかりやすくなります。

 

 

ポイント4:おくれ毛を入れてみよう

おくれ毛を入れるのもポイントです。

 

おくれ毛を入れることで、一層髪の毛の動きが軽やかに見えるようになりました。

 

最初の髪型と比較してみましょう。

髪の毛の動きを出すことで、よりふんわりとした雰囲気や動きを出すことができます。

皆さんもぜひ躍動感のある髪にチャレンジしてみてくださいね!