今までアナログの水彩画に似た水彩境界の塗り方をご紹介してきましたが、今回は水彩境界を使ったシンプルな塗りをご紹介いたします!

 

作業工程

ポイント

着色時に一部分だけ濃すぎる色や、明るすぎる色を塗ってしまうと、そこだけ色が浮いてアンバランスになってしまいます。全体の様子を見ながら塗りましょう。

 

ポイント

パーツごとに影色を変える必要はありません。同じ色で塗ることで、絵に統一感が出ます。

今回はシンプルでマットな塗りなのでハイライトもペタッとしたムラのない塗りにします。

 

ポイント

エアブラシは「よく見ると明るいかな?」くらいの明るさになれば十分です。

 

 

以上で完成です!

水彩境界が水彩画風のイラスト以外にも使えることを分かっていただきましたでしょうか?

シンプルな絵だからこそ、水彩境界がアクセントとしていい役割を果たします。

ぜひみなさんも、試して見てください〜!