今回は図形ツールの活用方法をご紹介します〜!

使い方そのものを見たい方は下記のリンクよりそれぞれのページをご参照ください

PC / iPad / iPhone / Android

 

活用例

吹き出し

フリーハンドでは描きにくい楕円や四角形もすぐ描ける図形ツールは吹き出しを描くにももってこいです。

基本の形を図形ツールで描いたら、吹き出しの先っぽを描き足して吹き出しの完成です!

 

 

集中線

集中線もこのように、図形ブラシを使えば綺麗に描くことができます。

やり方は、集中線の「基点」を中心に図形ツールで集中線を描くだけ。

2枚目の画像のようにコマ全体に集中線を描きたい時も同じ方法でできます。(コマが四角形でも図形は楕円で描きます)

 

 

色々なブラシで図形ツール

ここからはブラシと図形ツールの組み合わせで描ける図形の一部をご紹介します。

 

上の花みたいなものは点対称ブラシを使用しました。

 

 

 

上の画像、下は「奥行きペン」です。もっとキレイな円にすればワープホールっぽくなるかもしれません。

 

「ドット」と「サラダ2」です。ちなみに、マルチブラシからこのサラダの花バージョンを作って、図形ブラシを使うと、花のリースが簡単に描けます〜

右のようなちょっとホラーっぽい図形も描けます〜!使い所があるかは不明ですがご参考までに…。

 

上記の例は全てクラウドにあるブラシを使用しています。

このようにブラシと図形ツールを組み合わせて使うと、いろんなものが描けたり、作業が楽になったりします。

ぜひみなさんも試して見てください!