色づいたつやつやの唇はとてもキュートで魅力的ですよね。
今回は、グロスを塗ったようにうるうるな唇の塗り方をご紹介します。

線画

口と唇の輪郭を描きます。
口の端は陰になるので、少し太くしておきます。

 

唇を塗る

太く設定したエアブラシで下地の色を唇全体に塗ります。
エアブラシのまま透明色を選択し輪郭より一回り削るように消して形を整えます。

下地の色を選択してからぼかしブラシで境目をぼかします。

新規レイヤーを作成してレイヤーブレンドを「乗算」に変更し、下地のレイヤーにクリッピングします。
エアブラシで下地の色を口と輪郭の間まで塗り、先程と同様に透明色で形を整えます。

下地の色を選択してぼかしブラシでぼかしなじませます。

新規レイヤーを作成して「乗算」に変更しクリッピングします。
細めに設定したエアブラシで下地の色を口の線をなぞるように塗り、ぼかしブラシでぼかしてなじませます。

 

ハイライトを塗る

極細く設定したエアブラシで細かく白の点を乗せるように塗ります。
線を描くように塗るのではなく、点を重ねて塗ることで複雑な光の当たりを表現できます。
上唇は一番出っ張っている中央部分に塗り、下唇はふくらみを意識して塗ります。

 

口の影を塗る

唇上のV字部分、口の両端、唇下の中央部分にエアブラシで影の色を塗り、ぼかしブラシでぼかしてなじませます。
輪郭の内にはみ出た部分は消しゴムで消します。

 

線画の色を変える

線画のレイヤーの不透明度を保護し、輪郭は肌色に、口の線は唇より濃い色に塗ります。

上唇の山の頂点部と下唇の中央を白に塗ります。
レイヤーの不透明度の保護を解除し、ぼかしブラシでぼかし完成です。

 

いろんな塗り方

下地の色や塗る範囲、艶の形などを変えればこのようにいろんな唇を描くことができます。

いかがでしたでしょうか。
顔のパーツの中でも目の塗り方はこだわっても唇の塗り方までこだわる方は案外少ないのではないでしょうか?
いろんなアレンジができる唇は、しっかりと塗ることで画面が華やかになり、キャラクターにも個性が生まれます。
ぜひ挑戦してみましょう。