MediBang Pro

Tutorial

FAQ

アンシャープマスク

アンシャープマスクを使って、イラストや写真を鮮明に仕上げましょう。

アンシャープマスクとは

アンシャープマスクは、もともと暗室で作るような写真で使われていた仕上げ処理のことをいいます。

当時、元の画像から複製した写真はぼやけてシャープさを欠くことが多く、複製した画像を元の画像の上に被せるという処理をしていました。

こうすることで、ぼかしの原因となる低周波の情報を消すことができるので、印刷した際により鮮明な画像を作ることができるのです。

デジタルの世界でも、アンシャープマスクは同じ役割をしています。あなたの画像を鮮明にし、色のコントラストを強調してくれるでしょう。

アンシャープマスクを適用する

フィルターメニューからアンシャープマスクを選択します。

数値を設定できるスライドバーが2本表示されます。

半径では、色と色の境界の太さが設定できます。

適用量では、シャープの強さが調節できます。数値を高くすれば、色の差がよりくっきりとシャープになります。