MediBang Pro

Tutorial

FAQ

ぼかし

作品にやわらかい印象を持たせたい時や、躍動感を持たせたい時、あるいは眩い光を加えたい時などには、MediBang Proのぼかしフィルターが重宝します。

ガウスぼかし

ガウスぼかしは選択したレイヤーをなめらかにすることで、画像にやわらかい印象を持たせ、焦点が合っていないようなぼけた効果を加えます。

フィルターメニューからガウスぼかしを選択するとウィンドウが開きます。

1から64の数値を左から右にスライドして調節することで、ガウスぼかしの強さを変えることができます。

デフォルトの数値は16になっているので、好きに変更してください。

移動ぼかし

選択したレイヤーにぼかしをかけることで、まるで対象物が動いているように見せることができるのが移動ぼかしです。

移動ぼかしは、角度と強度のふたつのバーで調節することができます。

角度ではぼかしの方向を設定することができ、強度ではぼかしの強さを設定できます。

例えば角度を-90、強度を200にすると、縦方向に強烈な移動ぼかしをかけることができます。

レンズぼかし

平たく言うと、レンズぼかしはデジタルカメラで撮った写真のように、光を強調しつつ画像をぼかす機能です。

レンズぼかしは半径と明るさのふたつのバーを操作して調節することが可能です。

半径はぼかしの強さを設定し、明るさは光の強さを設定します。

水面に反射した光や街の灯りなど、丸い形の光を強調するのにレンズぼかしはぴったり。作品をドラマティックに仕上げてくれるでしょう。