MediBang Pro

Tutorial

FAQ

自動選択

たった一度画面に触れるだけで、同じ色の範囲を自動で選択することができます。

自動選択ツールを使う

画面左上の選択ツールアイコンをタップし、表示されるメニューから6種類の選択ツールを選びます。自動選択ツールはメニュー左上の魔法の杖のアイコンです。

ツールを選択できたら、キャンバス上で選択したい箇所をタップしましょう。

選択ツール設定

自動選択ツールが範囲選択を行う対象は、キャンバスかレイヤーの二つから選ぶことができます。レイヤーを選択すると、選択中のレイヤー上に描かれたものだけが対象になります。キャンバスを対象にした場合には、自動選択ツールはすべてのレイヤーに描かれたものを対象に範囲選択を行います。

拡張設定を適用すると、画像の原寸に対応した選択範囲の縮小拡大が行えます。

隙間閉じ設定を適用すれば、線画などの隙間を無視した範囲選択が可能です。

アンチエイリアス設定を適用した場合には、選択範囲の輪郭をなめらかに見せることができます。

範囲選択を終えた後の選択範囲に対する動作は、通常・追加・削除の3つの設定から選ぶことができ、そのままにしておいたり、拡大縮小をさせることが可能です。通常に設定しておいた場合、キャンバス上で一度に選択できる範囲は一箇所のみとなります。追加に設定すると、キャンバス上の複数の範囲を選択することが可能です。削除に設定すれば、選択していた範囲を削除することができます。

反転を適用すると、現在選択している範囲の範囲が対象として選択されます。

コピーペーストは選択範囲をコピーし、新規レイヤーへペーストします。

リセットを適用すると全範囲の選択が解除され、行った変更が取り消されます。