MediBang Pro

Tutorial

FAQ

カラーウィンドウ

MediBang Proのカラーサークルは、作品に最適な色を選択するのに便利なツールです。

色の選択

画面右上メニューから、カラーウィンドウを開くことができます。デフォルトでカラーサークルが表示されます。

色相リングと彩度ウィンドウ

MediBang Proのカラーサークルは、外側の色相リングと内側の彩度ウィンドウが組み合わさってできています。
2つの透明な円をドラッグすることで、色を選択できます。
外側の円は色相を変更し、内側の正方形は彩度と明度を変更できます。

前景色と背景色

カラーウィンドウ右上の2つの円には、前景色(左)と背景色(右)が表示されています。
ブラシ設定の詳細で「前景色を適用」がオンになっているブラシで使用します。
円をタップすることで、ブラシの色を前景色と背景色で交替することができます。

理想的な色の組み合わせを選択したら、カラーウィンドウの外側をタップして閉じます。

透明色

灰色と白色のチェック模様の円を選択すると、ブラシの色が透明になります。
これによって、ブラシで描いた部分は透明になり、消しゴムと同じ役割を果たします。

HSVバー

HSVは色相(Hue)・彩度(Saturation)・明度(Value)のことです。
色相は色を、彩度は色の鮮やかさを、明度は色の明暗を変更します。
それぞれのバーをスライドさせることで、様々な色を作ることができます。

16進数カラーコード

16進数カラーコードとは、特定のRGBカラーに対応する6文字のコードです。
主にWebデザインなどで使用されています。
カラーコードで色を変えたい場合は、HSVバー左上のボックスをタップするとコードが入力できます。