MediBang Pro

Tutorial

FAQ

オプション

名前変更、マスク、選択、クリップ、コピー、結合などはすべてレイヤー オプションメニューから実行できます。

レイヤーオプションメニュー

レイヤー オプションメニューを使用すると、さまざまな方法でキャンバス レイヤーを操作し、ニーズに合わせて変更することができます。

レイヤーパネルを開いてレイヤーをダブルタップするだけで、レイヤーオプションメニューにアクセスできます。

名前の変更

新しいレイヤーには、Layer1、Layer2 などの連続したタイトルが付けられます。整理しやすくするために、必要に応じて名前を簡単に変更できます。

レイヤーパネルで、レイヤーの現在の名前をタップして名前を編集します。 名前を決めたら、キャンバス上の任意の場所をタップしてキーボードを非表示にします。

クリア

即座に全てを削除します。 レイヤーパネルで、クリアをタップするとレイヤーの内容を全て消し、不透明度をリセットします。ブレンドモードや名前には影響しません。

キャンバスを反転

MediBang Proではキャンバスを反転させることができます。 オプションメニューで、[左右反転] または [上下反転] をタップして、キャンバスを左右または上下に反転します。

全レイヤー統合

[オプション] メニューから [全レイヤー統合] をタップすると、キャンバス上に表示されているすべてのレイヤーを結合します。

フォルダーを結合

[オプション] メニューから [フォルダーを結合] をタップすると、キャンバス上のフォルダー内に表示されているすべてのレイヤーを結合します。 フォルダーの外側のレイヤーは、このアクションの影響を受けません。

クリッピング

[オプション] メニューから [クリッピング] をタップして、アクティブなレイヤーをその下のレイヤーにクリップします。

クリッピングの詳細については、ここをクリックしてください。

マスク

レイヤー マスクはロックに似ていますが、アクティブなレイヤーの透明度に基づくのではなく、親レイヤーに基づいています。

マスク上でグレースケールを使用して描画し、下のレイヤーの表示部分を制御します。

[レイヤーオプション] メニューで、[マスク] をタップして有効にします。

マスクについて詳しく知りたい方はここをクリックしてください。

ステンシル

ステンシルレイヤーはレイヤー マスクに似ていますが、白から黒に作用します。

[レイヤーオプション] メニューで、[ステンシル] をタップして有効にします。

下書き

MediBang Proの下書きレイヤーは、保存してもエクスポートされた作品には表示されないレイヤーの一種です。

これは、スケッチやメモなどのブレインストーミング用に設計されたレイヤーであり、ファイルの編集時にのみ表示できます。

下書きレイヤーは、自動選択やバケットツール機能の指定領域にも影響しません。

[レイヤー オプション] メニューで、[下書き] をタップして有効にします。

ロック

MediBang Proのロック機能を使用すると、レイヤーの透明度をロックすることができ、有効にすると、レイヤー上に配置された「ペイント」のみを編集できます。

[レイヤー オプション] メニューで、[ロック] をタップしてアクティブにします。

ロックについて詳しくは、ここをクリックしてください。

水彩境界

水彩境界は、レイヤー上に作成されたストロークの輪郭を描くためにアクティブ化できるレイヤー効果です。 これにより、ストロークに水彩のような効果が与えられます。

[レイヤー オプション] メニューで、[水彩境界] を切り替えて有効にします。